乳酸菌はヒトの腸内だけでなく、土壌中でも、有機物を分解しさまざまな有用物質を産生することで、土壌を豊かにしています。特に乳酸は、土壌のpHを下げ、ミネラルの吸収を良くするとともに、腐敗菌の活動を抑え込み、植物を病害から守ることが考えられます。
MKグリーンは、そんな乳酸菌の産生物質を豊富に含む液体肥料です。リンやカリウムによる根の伸長効果、アミノ酸によるタンパク質合成促進、乳酸菌産生物質による土壌細菌活性化に伴う堆積物分解促進効果などが期待できます。

乳酸菌発酵技術応用 有機肥料 散布試験

MKグリーン農作物へ与える効果試験散布記録

作物:はつか大根、試験場所:小規模菜園、土壌状況:培養土(元肥料入り)

散布比較:【化学肥料 6-6-6(マグネシウム配合)】/【MKグリーン 2-1.4-1.8(窒素配合)】/【MKグリーン 希釈50倍/100倍/200倍】を散布した比較観察記録

【土は全て培養土を使用(同条件)=散布量は全て同量】/土・・・パーク堆肥 もみがら堆肥 ココピート 粒土 鹿沼土 パーライト・・・混合土壌

検査成績表

厚生労働大臣登録検査機関 一般社団法人食品分析開発センターSUNATEC

検査項目 結果 検査方法
遊離リジン 26mg/100g アミノ酸自動分析法
遊離ヒスチジン 9mg/100g アミノ酸自動分析法
遊離フェニルアラニン 31mg/100g アミノ酸自動分析法
遊離ロイシン 52mg/100g アミノ酸自動分析法
遊離イソロイシン 36mg/100g アミノ酸自動分析法
遊離メチオニン 5mg/100g アミノ酸自動分析法
遊離バリン 42mg/100g アミノ酸自動分析法
遊離アラニン 59mg/100g アミノ酸自動分析法
遊離グリシン 20mg/100g アミノ酸自動分析法
遊離プロリン 27mg/100g アミノ酸自動分析法
遊離グルタミン酸 67mg/100g アミノ酸自動分析法
遊離セリン 12mg/100g アミノ酸自動分析法
遊離スレオニン 23mg/100g アミノ酸自動分析法
遊離アスパラギン酸 26mg/100g アミノ酸自動分析法
遊離トリプトファン 2mg/100g アミノ酸自動分析法
分析結果:アミノ酸総量として437mg/100g(肥料全体の約0.4%)

土壌堆積物の分解!根の活性向上!

  • 乳酸菌の発酵技術を応用して製造された肥料です。(乳酸2%、アミノ酸0.4%含有)
  • 乳酸が土壌環境を改善し、ミネラルの溶解度を増加させます。
  • アミノ酸、ミネラルを含み、土壌微生物を活性化させ土壌堆積物を分解させます。
  • 根の活性に優れた効果があります。
販売者 株式会社デイリー社 大阪府東大阪市若江西新町3-1-5
生産業者保証票(抜粋)
登録番号 生第107054号
肥料の種類 副産肥料
肥料の名称 MKグリーン
保証成分量(%) 水溶性りん酸 1.4
水溶性加里 1.8
生産業者の氏名又は名称及び住所 ニチニチ製薬株式会社 三重県伊賀市富永239-1
生産した事業場の名称及び所在地 ニチニチ製薬株式会社 三重工場 三重県伊賀市富永239-1
標準使用量 植物(農作物)…50~100倍希釈 500ml/m^2散布
※ご注意、異なる作物(植物)、気候(天候)土壌条件により希釈率を変えてご使用下さい。また、環境状況、作物(植物)などの状態に応じて使用方法を良く考えご使用ください。